美白だけじゃない!ビタミンCで気になる首のしわ改善できる



首のしわとりクリームランキングナビ
首のしわとりクリームランキングナビ




美白だけじゃない!ビタミンCで気になる首のしわ改善できる



ビタミンCといえば、

ほとんどの基礎化粧品に

配合されているといっても

過言ではない美容成分。

ビタミンCは深い首のしわ取り効果がある

最近は特に、ビタミンCの

美白効果が注目されています。





ビタミンCは

厚生労働省が

美白成分として認めている
ので、

多くの美白化粧品に配合されています。



一般的な美白成分は、

メラニンの生成を抑制する効果か

メラニン色素を還元するという効果の

どちらか持っていないのですが、

ビタミンCは両方の美白効果を

持っています。





つまり、予防美白をしながら

出来てしまったシミにも

効果があるので、

どんなタイプのお肌にも

美白効果を発揮してくれるが

ビタミンCなのです。







ビタミンC不足はコラーゲン不足の原因



このように美白に対しての効果が

ピックアップされがちな

ビタミンCですが、



実はビタミンCは

首のしわの改善効果にも

優れている
のです。






コラーゲンを作る重要な働きがあるビタミンC



首のしわを引き起こす原因として、

コラーゲンの減少やダメージ


挙げられます。



コラーゲンは真皮層に

網目のように張り巡らされていて、

表皮を内側から

支えている成分になります。



このコラーゲンが減少したり

ダメージを受けて切断されたりすると、

網目がたるんでしまうため、

表皮もたるんで

しわになってしまいます。





首の皮膚というのは

薄くデリケートなので、

紫外線や乾燥などによって

ダメージを受けやすく、



さらに加齢や不規則な

生活習慣でコラーゲンの合成量も

不足します。



ですので、首のしわを改善するには

コラーゲンの合成を活性化する


必要があるのです。





コラーゲンの原料は

タンパク質を構成するアミノ酸なので、

ビタミンCが直接

関わっているわけではありません。



しかし、アミノ酸というのは

酵素の化学反応によって

コラーゲンを生成するのですが、

この酵素の働きには補酵素が

必要不可欠になります。





補酵素があるからこそ

酵素は化学反応を起こせるので、

補酵素が不足していたら

コラーゲンは生成されません。



そしてコラーゲンを作る

酵素の補酵素の役割を持っているのが

ビタミンC
なのです。





つまりビタミンCが不足していると

コラーゲンは生成されない
ので、

首のしわの改善には必須の成分であり、

ビタミンCをたくさん摂取することで

首のしわの改善効果が期待出来る
のです。