たたく&こするは絶対ダメ!首のしわを消す正しいスキンケアの使い方



首のしわとりクリームランキングナビ
首のしわとりクリームランキングナビ




たたく&こするは絶対ダメ!首のしわを消す正しいスキンケアの使い方



首は汗腺が多いので、

あまり乾燥は

気にならないかもしれません。

首元の正しいお手入れ方法

しかし、首元は実は

皮膚がとても薄い
ので

保水力が弱いため保湿をしないと、

乾燥によって

しわやたるみが

引き起こされてしまいます。





首のしわを消すには、

水分と油分、

そして保湿成分を

バランスよく

補給すること
を心がけて、



顔からデコルテの部分まで

トータル的なスキンケアを


していきましょう。







まずはローションをたっぷり潤いを!



まずはたっぷりと

ローションで

潤いを補給
していきます。



ローションだとササッと

付けてしまいがちですが、

顔と同じように

しっかり浸透させなくてはいけません。



ですので、両手で首を覆うようにして

しっかり付けて
ください。


首のお手入れはたたくこするはダメ


ローションを付ける時に

気をつけなくてはいけないのが、

絶対にたたかない

いうことです。



たたいて浸透させようとすると、

首に不要なダメージを

与えてしまうため、

余計にしわが

出来やすくなってしまいます。


ですので、ローションは

ハンドプレスで浸透させて
いきましょう。







首の肌の状態に合わせスキンケアを選びましょう



顔のスキンケアでは

ローションの次に美容液を使いますが、

ネックケアの場合は

肌の状態によって使い分けてください。

ローションでしっかり保湿する

かさついたり赤みが出ている場合には

乾燥が進んでいるので、

保湿成分を補給するために

美容液を使った方が

いい
でしょう。



ただ、特にひどく

乾燥しているわけじゃなければ

美容液は省いても大丈夫です。





とはいえ、秋から冬にかけては

乾燥しやすくなりますから、

少しでいいので

美容液をプラスして

首元をケアするのが理想的です。







乳液はこすらずたっぷりと



次に乳液を使って

油分を補って
いきます。

乳液はこすらず首につけましょう

人によって汗腺の活動が異なるので、

べたつきが気になる場合は

たくさん付ける必要はありません。





ただ、いくらべたつくといっても

汗は油分ではないので、

少量でも必ず乳液を使って

首の皮膚を守って
あげましょう。





乳液を付ける時に気をつけたいのは、

こすらないということです。



乳液は伸びが良いので

こするように付ける方もいますが、



強くこすると摩擦が起きて

肌を傷めて、たるませてしまいます。



マッサージをしながらつける場合は

たっぷりと使うこと、

優しくなでるように使うことが、

首のしわを消す

正しい乳液のつけ方
になります。





いずれにしても、

たたいたりこすったりすると

首のケアの効果が

なくなってしまう
ので、

使い方には気をつけてください。