高すぎ枕は絶対ダメ!首のしわを作らない枕の高さを知っておきましょう



首のしわとりクリームランキングナビ
首のしわとりクリームランキングナビ




高すぎ枕は絶対ダメ!首のしわを作らない枕の高さを知っておきましょう



首のしわの原因というと

コラーゲンやヒアルロン酸の減少、

筋力の衰えなどが挙げられます。

首のしわは枕の高さにも関係する

もう一つ忘れてはいけないのは

枕もしわを作る

原因となる
ので

注意しなくてはいけません。





枕が高すぎると、

顎をひいた状態になってしまい

首にしわがよります。





もちろん、寝ている間は

ずっと首の同じ位置に

しわがよってしまいます。



その状態を毎日続けていれば

首にしわが出来る

原因となってしまいます。







首にしわを作らない枕の選び方



枕の硬さや高さは

人それぞれ好みがありますが、

首にしわを作らないためには

高い枕は絶対にやめましょう



高すぎる枕は首のしわの原因


人によって後頭部の大きさは違うので、

何cm以上はダメということは

言い切れないのですが、



寝たときに頭が

前のめりになるような枕は

高すぎに
なります。





こういった枕で寝ていると、

常に首にしわをよせて

寝ることになりますから、

すぐにやめた方がいいですね。







モデルさんは枕を使わない!



極端な例ですが、

モデルさんの中には

枕を使わないという人も
いるぐらい。



枕の高さは、首のしわ対策には

とても重要なのです。





ただし、枕を使わないと

首や肩に負担がかかってしまうため

眠りが浅くなって

質の良い睡眠が取れなくなります。



また頭を支えるものがないせいで

変に首にしわが

出来てしまうこともあります。



ですので、あなたの体にあった

高さの枕を使いましょう。







寝転がったときに真っ直ぐなるのが理想的な枕の高さ



しわ予防や改善のための枕は、

寝転がって枕を頭に乗せたときの姿勢が

まっすぐ立っている時の姿勢


同じになることです。



立った姿勢と同じなら、

首にしわは出来ない状態になります。


枕の正しい高さは


そしてもう一つ大事なのが、

頭が枕にきちんと

沈んで支えてくれるということ
です。





沈まない枕だと、

低い枕だとしても

顎の位置が下がってしまったり、

首で支えたりするので

逆に首にしわが出来てしまいます。





ですので、頭を乗せた時に

適度に沈み込んで、

全体的に支えてくれるような

枕を選んで
ください。


首のしわは枕で改善できる


最近は、首が当たる部分が

盛り上がっていて、

頭を乗せる部分が

少し下がっているというように、

首のしわを出来ないように

してくれる枕もあります。





枕の高さが自分の体にあっているのは

もちろん、このように

機能性の高い枕であれば

より効率よく首のしわを

改善できます。



枕を買う時は必ず自分で

寝てみるようにしましょう。